行基(行基菩薩)

東大寺 大仏殿
東大寺 大仏殿(撮影 2010.1.10)

 行基は重税にあえぐ農民に救済活動を行ない、布教活動を続け、農民や豪族から圧倒的な支持を得た。聖武天皇は行基を重用し、東大寺大仏建立の責任者として平城京へ招いた。行基は、その功績もあって日本で初めて最高僧位である「大僧正」の位までのぼった。

2010.1.10 東大寺・法隆寺・薬師寺(世界文化遺産)youtube

神武寺 薬師堂
神武寺 大仏殿(撮影 2001.4.14)

 神武寺は、医王山来迎院と号し、鎌倉時代以前の記録は不詳。寺の縁起では、神亀元年(724)、聖武天皇が行基に命じて造営させ、のち天安元年(757)に円仁(慈覚大師)が中興して伽藍を整え、法相宗から天台宗へ改宗し、源頼朝が平家追討祈願のため文覚を住持にしたと伝える

週末ウォーキング