徳川家宣

徳川将軍家墓所 六代家宣公の墓所
徳川将軍家墓所 六代家宣公の墓所(撮影 2012.1.7)

 六代将軍徳川家宣は、三代将軍徳川家光の三男綱重を父として寛文2年(1662)に出生。宝永6年(1709)将軍職を継ぎ、新井白石等を重用し政治り刷新をはかり、生類憐れみの令を廃止するなど正徳の治をなしとげたが、在職わずか3年にして病に倒れ、正徳2年(1712)51歳の生涯を閉じた。宝塔は青銅製である。

週末ウォーキング