大国主(大黒天)

出雲大社 大国主大神像(縁結びの神)
出雲大社 大国主大神像(縁結びの神)(撮影 2012.7.29)

 七福神でよく知られる大黒天は、室町時代以降、音が通じていたからなのか大国主命と習合された。「大きな袋を肩にかけ、大黒様が来なさると・・・」の歌で有名な因幡の白兎の話で思い出す。片手に打出の小槌をもち、俵の上にニコニコ顔で座っている在福の神大黒様は、出雲大社の御師たちの積極的な宣伝活動により、近世以降、良縁を結ぶ幸せの神としても意識されるようになった。

因幡の白兎と大国主大神像
出雲大社 因幡の白兎と大国主大神像(撮影 2012.7.29)

神田明神 だいこく様尊像
神田明神 だいこく様尊像(撮影 2012.11.14)

 石造では日本一の大きさを誇る。昭和51年(1976)建立した。

週末ウォーキング