榎本武揚

榎本武揚
北海道庁旧本庁舎 榎本武揚(撮影 2015.3.22)

 榎本武揚(1836-1908)は、幕臣の子として江戸に生まれた。幼少時より秀才で、昌平坂学問所では儒学、漢学を学び、英語、オランダ語、修得した。

2015.3.22 北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)youtube

五稜郭タワー 榎本武揚像
五稜郭タワー 榎本武揚像(撮影 2014.5.4)

 徳川幕府滅亡時の海軍奉行で、戊辰戦争では函館の五稜郭にたてこもって政府軍に抵抗し、のち明治政府の要職についた。晩年は向島に住み、馬をのりまわしていたという。

2014.5.4 五稜郭公園の桜(夜桜ライトアップ)youtube

榎本武揚の墓
吉祥寺 榎本武揚の墓(撮影 2018.6.16)

 明治新政府の安定とともに人物をかわれて海軍中将、ロンア駐在特命全権公使、海軍卿、文相、枢密顧問官、外相、農商務相などを歴任して子爵となった。

週末ウォーキング