高知城 北から見た天守

高知城 北から見た天守
撮影 2016.1.1
 現存する天守(国重要文化財)は、延享4年(1747)に再建された江戸中期の建物である。外観四重、内部六階で、二重櫓の上に望楼部を載せた古式な望楼型天守としたため、創建天守を彷彿させる。
週末ウォーキング