松山城 隠門

松山城 隠門
撮影 2010.5.28

 隠門(国重要文化財)は、筒井門の奥の石垣の陰に隠された、埋門形式の櫓門で、戸無門から筒井門に迫る敵の背後を急襲する構えとなっている。脇戸を持たず、扉の横板張りの中に潜戸を仕込むなど規模は小さいが、豪放な構えで、続櫓外部の下見板張りや、格子窓形式の突揚げ戸などとともに、築城当時の面影を見ることができる。

週末ウォーキング