日御碕神社 神の宮(上の宮)

日御碕神社 神の宮(上の宮)
撮影 2012.7.29

 御祭神 神素盞嗚尊。
 神代の昔、素盞嗚尊出雲の国造りの事始めをされており、根の国に渡り熊成の峯に登り給い、柏の葉をとりて占い『吾が神魂はみの柏葉の止まる所に住まん』と仰せられてお投げになったという。柏葉はひょうひょうと風に舞い遂に美佐伎なる隠ケ丘に止まった。よって御子神天葺根命はここを素盞嗚尊の神魂の鎮ります処として斉き祀り給うたと云う。当神社紋の由来もここにある。本殿・弊殿・拝殿・玉垣・宝庫・鳥居2基は、国重要文化財である。

週末ウォーキング