姫路城 菱の門

姫路城 菱の門
撮影 2015.6.27

  菱の門(国重要文化財)の壁は柱を見せた真壁造とし、鏡柱上部の冠木に木製の花菱(四つの花弁で菱を形作る文様)を飾り、二階に華頭窓、黒漆塗の竪格子には飾り金具を打ち付けるなど、外観も極めて優美な姿とし、格式をもたせている。優美な意匠をもつ反面、戦闘的な趣も強い門で、敵の直進を妨げ側面攻撃を可能とするため、門の前方を石垣と土塀で囲み、さらに登城路を坂道にし、侵入者に備えている。

週末ウォーキング