姫路城 にの門

姫路城 にの門
撮影 2015.6.27

 にの門(国重要文化財)は正面から見ると小規模な櫓門であるが、実は続櫓(櫓門に付属する小さな櫓) 及び隅櫓(曲輪の隅に建てられた櫓)と組み合わされた複雑な構造をもつ。門の下は地下道となり、石段を上りながら右に折れると二の丸乾曲輪へと至る。城内一工夫が凝らされた門であろう。

週末ウォーキング