龍雲院 惣門

龍雲院 惣門
撮影 2014.5.3

 惣門(国重要文化財)は嘉永4年(1851)の建造で、入母屋屋根の四脚門、扉口脇壁に青海波の紋様、唐戸板には紗線形の地紋彫りなどがほどこされ、唐戸の雲竜装飾もみごとである。惣門に掲げられている「曹洞宗龍雲院」の扁額は、松前出身の書家で、文化勲章を受章した金子鴎享の筆になる。

週末ウォーキング