大塚・歳勝土遺跡

大塚・歳勝土遺跡
撮影 1999.9.11

 2000年前、弥生時代の人々は鶴見川の支流早渕川を望む小高い丘の上に、ムラの防御のために環濠と呼ばれる深い溝や、木柵・土塁て囲んだ環濠集落という、地域の拠点となる大規模なムラ大塚・歳勝土遺跡(国史跡)がつくられた。

週末ウォーキング