二条城 本丸御殿全景(本丸天守閣跡より)

二条城 本丸御殿全景(本丸天守閣跡より)
撮影 2010.1.11

 本丸御殿(国重要文化財)は、寛永3年(1626)三代将軍徳川家光の命により増築されたもので、もとは、五層の天守閣が高くそびえ壮麗を誇っていたが寛延3年(1750)に雷火により焼失、また天明8年(1788)には。大火による類焼で本丸内の殿舎をもなくしました。現在の建物は、京都御苑内にあった旧桂宮御殿を明治26年〜27年(1893〜94)にわたり、ここに移し建てられたものである。本丸御殿南側にある庭園は、明治時代に作庭されたもので、天守閣跡は、この庭園の西南隅にある。

週末ウォーキング