東大寺 法華堂(三月堂)

東大寺 法華堂(三月堂)(国宝)
撮影 2010.1.10

 寺院によると、東大寺創建以前にあった金鍾寺の遺構で、天平5年(733)の創建とされる。東大寺建築の中でも最も古い。法華堂(国宝)は仏像を安置する正堂と仏像を拝むための礼堂が合体した形になっており、正堂の部分が法華堂。堂内には本尊の不空羂索観音立像のほか、帝釈天像、四天王像など創建以来の像が安置されている。

週末ウォーキング