法隆寺 中門

法隆寺 中門(重要文化財)
撮影 2010.1.10

 中門(国宝)は深く覆いかぶさった軒、その下の組物や勾欄、それを支えるエンタシスの柱、いずれも飛鳥建築の粋を集めたものである。重厚な扉と左右に立つ塑像の金剛力士像は、東西にのびた廻廊の連子窓と対象的な組み合わせで、並列して建つ五重塔金堂を壮麗に包み込んでいる。

週末ウォーキング