家光廟大猷院 唐門

家光廟大猷院 白竜の彫刻
家光廟大猷院 白竜の彫刻(撮影 2007.6.17)

 唐門(国重要文化財)は中国風の門という意味。規模は高さ3m、間口1.8mで、大猷院内でいちばん小さいが、その分、細かく精巧な細工が施されていて、優美で繊細な印象を受ける。2本の柱は、ケヤキの一木で造られ、外側から見ることはできない。装飾に、メッキに黒を差した金具や、透かし彫りの金具などが使われているのが唐門の特徴である。

家光廟大猷院 雄雌の双鶴
家光廟大猷院 雄雌の双鶴(撮影 2007.6.17)

家光廟大猷院 雄雌の双鶴
家光廟大猷院 雄雌の双鶴(撮影 2007.6.17)

週末ウォーキング