家光廟大猷院 二天門

家光廟大猷院 二天門
撮影 2007.6.17

 日光山内でいちばん大きいとされている二天門(国重要文化財)。表側に、四天王のうちの持国天と、あまのじゃくを踏みつけた広目天の二天をまつっていることから、この名がある。裏側には、赤い雷神と、青い風神が見られる。雷神の手の指が3本なのは、過去・現在・未来を表し、風神が4本なのは東西南北を表現している。

週末ウォーキング