家光廟大猷院 本殿

家光廟大猷院 本殿
撮影 2007.6.17

 本殿(国宝)は、大猷院の本尊が安置される重要な場所だけに、手をかけた造りである。大きさは、10m四方の正方形。拝殿よりは小さいが、今まで通ってきた部屋とは比べものにならないほど密度が濃い。殿内は多くの彫刻が施され、金色をふんだんに取り入れていることから、金閣殿とも称されている。

週末ウォーキング