家光廟大猷院 拝殿の軒

家光廟大猷院 拝殿の軒
撮影 2007.6.17

 大猷院の建物は、拝殿(国宝)・相の間・本殿が連なった、独特の建築物である。唐門を背にして内に入ると、まず広々とした拝殿に上がることができる。拝殿の奥を見ると、左右は壁になっていて、中央は幅の狭い部屋へと続いている。これが相の間である。そして、相の間を抜けると、また部屋の幅が広くなり、本尊がまつられている豪華な本殿である。

週末ウォーキング