熊本城 長塀

熊本城 長塀
熊本城 長塀(撮影 2001.12.4)

 熊本城の南側を守る重要な長塀(国重要文化財)で、平御櫓から馬具櫓まで坪井川に沿って一直線に築かれていて、我が国城郭の内で最長(約242m)の塀と言われている。長塀前の河川敷では、秋の「くまもとお城まつり」において武田流〈細川流〉騎射流鏑馬が披露される。

週末ウォーキング