大村益次郎

靖国神社 大村益次郎像
靖国神社 大村益次郎像(撮影 2011.4.6)

 明治26年(1893)の設立で、上野の山にたてこもる彰義隊征伐(上野戦争)に際して、江戸城から指揮する雄姿と伝えられている。
 大村益次郎は長州出身で、維新政府兵部大輔であった明治2年(1869)9月4日、軍制の近代化に反する神代直人らに大阪で襲われて負傷し、11月5日死亡した。

週末ウォーキング