旧古河庭園

本館
本館(撮影 2011.4.1)
 北区滝野川会館の向かい側に、旧古河庭園(国名勝)がある。文化(1804〜18)の少し前、このあたりに植木屋仁兵衛の「西ヶ原牡丹屋敷」があったが、文化のはじめごろ廃絶し、明治になって陸奥宗光邸地となり、その子潤吉が鉱山王・古河市兵衛の養嗣子となったことから古河家の所有となった。
洋風庭園
洋風庭園(撮影 2011.4.1)
 バラ園を中心とした洋風庭園は、英国の建築家ジョサイア・コンドル博士の設計である。
バラ園
バラ園(撮影 2000.10.28)
日本庭園
日本庭園(撮影 2011.4.1)
 日本庭園は京都の庭師植治の設計である。この庭園の特徴は洋風庭園と日本庭園が併存しているという点にあるといえよう。洋風庭園から日本庭園へは小苅込みから大苅込み、さらに樹林へのアプローチになっている。
週末ウォーキング