浅野内匠頭長矩

泉岳寺 浅野内匠頭長矩公の墓
泉岳寺 浅野内匠頭長矩公の墓(撮影 2000.12.10)

 延宝3年(1675)、9歳で父・長友の知行を引き継ぎ赤穂藩三代藩主となる。延宝8年(1680)、内匠頭に任ぜられる。天和3年(1683)、亜久里との婚儀を行い、同年に初めて勅使饗応役を努める。
 元禄14年(1701)3月14日、勅使饗応役浅野内匠頭長矩が江戸城松之大廊下で吉良上野介義央に刃傷におよび、即日一関藩主田村右京太夫の屋敷で切腹を命ぜられた。(国史跡

週末ウォーキング