千姫(天樹院)

大坂城 天守
大坂城 天守(撮影 2010.1.8)

 二代将軍徳川秀忠の娘で、慶長8年(1603)幼少の身で豊臣秀頼に嫁し大坂城に入る。

姫路城 三国堀付近からの化粧櫓
姫路城 三国堀付近からの化粧櫓(撮影 2015.6.27)

 元和元年(1615)、大坂城を出て翌年桑名城主・本多忠政の子・忠刻と再婚する。
 姫路城化粧櫓は、千姫のために造られたという伝承が残る。

三渓園 旧東慶寺仏殿
三渓園 旧東慶寺仏殿(撮影 2014.1.26)

 旧東慶寺仏殿は、寛永11年(1634)、千姫が鎌倉東慶寺の檀那となって仏殿が建立されたものである。 明治40年(1907)三渓園に移築された。

伝通院 千姫の墓
伝通院 千姫の墓(撮影 2011.4.17)

 本多忠刻と死別とともに天樹院と号して江戸に住む。

週末ウォーキング