上野東照宮 唐門

上野東照宮 唐門
上野東照宮 唐門(撮影 2014.1.5)
 唐門(国重要文化財)は慶安4年(1651)建築された。総金箔の門で、両側上部にある松竹梅と錦鶏鳥の透彫は、精巧で美しく、室町・桃山の技術を集大成したもとのして評価されている。
昇り龍(外側)
上野東照宮 昇り龍(外側)(撮影 2014.1.5)
昇り龍(内側)
上野東照宮 昇り龍(内側)(撮影 2014.1.5)
 柱の内外4額面には、日光東照宮眠り猫で有名な、左甚五郎作の昇り龍・降り龍があり、夜ごとに不忍池の水を飲みに行くという伝説がある。頭を垂れているほうが昇り龍と呼ばれているのは、偉大な人ほど頭を垂れるという諺に由来しているといわれいる。
松竹梅と錦鶏鳥(北側)
上野東照宮 松竹梅と錦鶏鳥(北側)(撮影 2014.1.5)
松竹梅と錦鶏鳥(南側)
上野東照宮 松竹梅と錦鶏鳥(南側)(撮影 2014.1.5)
週末ウォーキング