三渓園 聴秋閣

三渓園 聴秋閣
三渓園 聴秋閣(撮影 2007.1.27)

 聴秋闇(国重要文化財)は、もと三笠閣と呼ばれ、元和9年(1623)徳川三代将軍徳川家光が上洛に際し、佐久間将監に命じて都二条城内につくらさせたものといわれる。その後これを春日局に賜わり、江戸稲葉候邸内に移され、三渓園には大正11年(1922)に移築された。

週末ウォーキング