三渓園 臨春閣

三渓園 臨春閣
三渓園 臨春閣(撮影 2007.1.27)
 臨春闇(国重要文化財)は、豊臣秀吉の聚楽第の北殿付近に池に画して建てられ、千利休が設計したと伝えられる。現在わが国にのこる唯一の大名別荘建築である。
玄関
玄関(撮影 2014.1.26)
天楽の間 四季山水図 狩野安信筆
天楽の間 四季山水図 狩野安信筆(撮影 2014.1.26)
 屋内の九つの部屋には狩野派の筆による「四季花鳥図・琴棋書画図」などの障壁画が描かれている。
琴棋書画の間 狩野探幽の筆
琴棋書画の間 狩野探幽の筆(撮影 2014.1.26)
瓢箪文手水鉢
瓢箪文手水鉢(撮影 2014.1.26)
 秀吉が愛用したと伝えられる手水鉢で、後年藤堂高虎に賜り、伊賀上野城にあったもの。
週末ウォーキング