横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン

横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン
撮影 2012.12.16

 英国人技師パーマーの提言に基づき、明治22年(1889)設立の「横浜船渠会社」が明治29年(1896)に建設した船舶補修用のドックである。設計は海軍技師の恒川柳作が担当した。民営のものとしては、現存最古の石造乾船渠(ドライドック)であり、邦人技師の手による明治期の土木技術を今日に良く伝えている。
 現在、イベントスペースやオープンテラスとして利用されているドックヤードガーデンは、日本に現存する最古の石造りドックヤードであった旧横浜船渠株式会社第二号ドック(国重要文化財)を復元・保存したものである。

週末ウォーキング