三渓園 天授院

三渓園 天授院
三渓園 天授院(撮影 2016.7.16)
 この建物は、もと鎌倉心平寺(建長寺塔頭)の地蔵堂といわれている。大正5年(1916)に三渓園に移築され、原家ではこれを持仏堂として使っていた。昭和39年(1964)に解体修理を行い、その際慶安4年(1651)の墨書が発見され、建立の年で明らかになった。
週末ウォーキング