日の出と富士山
(江の島・松田)

 冬の朝の江ノ島弁天橋は寒い。それでも、三浦半島の上に昇る日の出、朝日に輝く相模湾と富士山の景観は素晴らしい。また、小田急新松田駅から篠窪方面に向かった坂道を少し登ると、真正面に富士山・箱根の山々の眺望の景観スポットがある。(富士見塚)(3分7秒)

mark江の島(えのしま)

 周囲約4km、面積0.38k㎡、標高約61mの小島である。かつて江の島は龍口山付近と陸続きであったが、海水による浸食作用や約2万年前からの完新世(沖積世)の地盤沈降(海信)により独立した島となった。このような島を陸繋島といい、砂岩・凝灰岩のうえを関東ローム層がおおっている。ごく最近の発掘調査では、江の島の頂上付近から縄文時代の住居跡や石鏃・土器などの発見が報告されている。

小田急 片瀬江ノ島駅
小田急 片瀬江ノ島駅

三浦半島に昇る日の出
三浦半島に昇る日の出

片瀬江の島港から出船する釣り船
片瀬江の島港から出船する釣り船

篠窪入口付近からの富士山
篠窪入口付近からの富士山

みかん畑と富士山
みかん畑と富士山

⇒ 江の島周辺 ウォーキングマップ

⇒ 松田周辺 ウォーキングマップ

週末ウォーキング