称名寺の桜

 赤門から仁王門の桜並木の参道は、満開の桜に大勢の花見客で賑わっていた。(2分16秒)

mark称名寺(しょみょうじ)

 鎌倉時代に北条実時が、金沢の別邸内に建てた仏堂がその起源。参道の桜並木、庭園に配された池にかかる反橋と平橋。そして浄土庭園など、鎌倉文花の優美な世界が堪能できる。阿字ケ池周辺の木陰では、称名寺庭園の風景を描く年輩の方々が見えた。この場所を描きなれた感じで、いずれの人の絵も美しいものであった。

参道の桜並木
参道の桜並木

仁王門
仁王門

称名寺
称名寺

本堂を参拝する外国人さん
本堂を参拝する外国人さん

称名寺の桜
称名寺の桜

⇒ 称名寺・金沢八景周辺 ウォーキングマップ

週末ウォーキング