湯島天神 菊まつり

mark湯島天神(ゆしまてんじん)

 湯島天神の祭神は菅原道真で、縁起によると、南北朝時代の文和4年(1355)に、湯島の郷民が悪夢をみて、古松の下に祀ったのが始まりで、文明10年(1478)に大田道灌が京の北野天満宮を勧請し、荒廃した社殿を再興したと伝える。

盆養-管物(管咲き)
盆養-管物(管咲き)

盆養-管物(管咲き)
盆養-管物(管咲き)

盆養-厚走り
盆養-厚走り

千本咲
千本咲

巴錦
巴錦

⇒ 御茶ノ水周辺 ウォーキングマップ

週末ウォーキング