大阪城
(観光スポットガイド)

 青屋口から入り、観光ボランティアガイドさんの説明を受けながら、秀頼・淀殿らの自刃の地、刻印石広場、桜門桝添形と巨石、天守閣など、大阪城の見所と歴史散歩を紹介しています。(6分50秒)

mark大阪城(おおさかじょう)

 現在の大坂城天守は昭和6年(1931)、市民の寄付金により再興された。大坂夏の陣図屏風や同時代資料をもとに設計された復興天守で、鉄筋コンクリート造り5層8階。内部は博物館となっており、豊臣秀吉自筆の和歌や秀吉所用の武具・馬具、美術品などが多数収蔵されている。 圧巻は黄金の茶室だ。吉田兼見や神屋宗湛など同時代人の日記、その他の諸資料を総合して推定復元した原寸模型で、全体は檜材を用い、釘は1本も使わない完全組み込み式である。

極楽橋
極楽橋

豊臣秀頼 淀殿らの自刃の地
豊臣秀頼 淀殿らの自刃の地

石垣にのこる刻印
石垣にのこる刻印

戦争中の1トン爆弾の痕が残る石垣
戦争中の1トン爆弾の痕が残る石垣

観光ボランティアガイドから説明を受ける「桜門桝形と巨石」
観光ボランティアガイドから説明を受ける「桜門桝形と巨石」

池に映る天守閣
池に映る天守閣

逆さ天守閣
逆さ天守閣

天守閣の虎
天守閣の虎

天守閣
天守閣(北面)

週末ウォーキング