春節 横浜中華街
(娯楽表演)

トップ / 動画 / 祭り・花火

mark中華街(ちゅうかがい)

 明治6年(1873)根岸(現在の中区大芝台)に共同墓地中華義荘、同年に『三国志』の武将関羽をまつった関帝廟などがつくられていたが、現在のような中華街の輪郭はできつつあり、人口も1000人を数えていたようである。
 中区山下町約500m四方の東西南北の門(牌楼門)に囲まれた地域に横浜中華街(古道50選)は存在する。居住者6000人のうち約半数が中国人である。店舗数は約500、そのうち190店ほどが中国料理店で、内訳は広東料理100、上海22、北京19、四川8などとなっている。

関帝廟
関帝廟

鶯と燕(イン&イェン)
鶯と燕(イン&イェン)

区愛美(ク・アイミ)
区愛美(ク・アイミ)

区愛玲(ク・アイリン)
区愛玲(ク・アイリン)

⇒ 中華街・元町周辺 ウォーキングマップ

週末ウォーキング