身延山のしだれ桜

 報恩閣前と仏殿前には、樹齢約400年のしだれ桜が桜の名所として全国各地から観光客が訪れる。(5分26秒)

mark久遠寺(くおんじ)

 日蓮宗総本山久遠寺は、日蓮上人が配流地の佐渡(現、新潟県)から赦されて帰った文永11年(1274)5月に、信徒の波木井(南部)実長のすすめでその領地の身延山に入り、西谷に草庵を構えたのがその始まりである。弘安4年(1281)、日蓮は療養のため常陸(現、茨城県)に行く途中、武蔵国(現、東京都)の池上宗仲の館(現、本行寺境内)で死去した。遺言によって、日蓮の墓は西谷の草庵の奥にある。

菩提梯
菩提梯

仏殿前のしだれ桜(樹齢約400年)
仏殿前のしだれ桜(樹齢約400年)

久遠寺境内
久遠寺境内

報恩閣前のしだれ桜(樹齢約400年)
報恩閣前のしだれ桜(樹齢約400年)

本堂
本堂

西谷のしだれ桜
西谷のしだれ桜

週末ウォーキング