新緑の久保田城址
(千秋公園)

mark久保田城(くぼたじょう)

 秋田藩主佐竹氏が十二代約270年にわたって居城とした久保田城跡を、明治期の造園家長岡安平の設計によって整備した近代公園である。公園整備は、本丸御殿の御池や城内の土塁・通路などの遺構を活かして行われ、明治30年(1897)に近代的な城跡公園とて千秋公園が完成した。長岡は、その後も城跡公園などの設計を多数行ったことから、近代公園の先駆者と呼ばれている。

東海林太郎記念碑
東海林太郎記念碑

若山牧水 父子歌碑
若山牧水 父子歌碑

久保田城跡(千秋公園)
久保田城跡(千秋公園)

久保田城表門
久保田城表門

佐竹義堯公銅像
佐竹義堯公銅像

久保田城御隅櫓
久保田城御隅櫓

彌高神社
彌高神社

週末ウォーキング