殿ヶ谷戸庭園の紅葉

 大正12年から同4年にかけて 後の満鉄の副総裁江口定篠氏が別邸として設け 庭師「仙石」の手によって造られた。平成23年9月に国の名勝に指定された。(4分38秒)

mark殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん)

 殿ヶ谷戸庭園は大正2年(1913)から同4年にかけて、後の満鉄の副総裁江口定篠氏が別邸として設け、赤坂の庭師「仙石」の手によって造られた。昭和4年(1929)に、三菱財閥の岩崎彦弥太氏に買い取られたのち、津田鏨の設計により本館、茶室(紅葉亭)などを追加整備し、和洋折衷の回遊式林泉庭園が完成した。昭和49年(1974)に東京都が買収するまで、岩崎氏の別邸として利用されていた。

紅葉亭下のモミジ
紅葉亭下のモミジ

ツワブキ
ツワブキ

竹林
竹林

萩のトンネル
萩のトンネル

馬頭観音の碑
馬頭観音の碑

湧水源
湧水源

水面に映った紅葉
水面に映った紅葉

黄葉
黄葉

週末ウォーキング