豊平館プロジェクションマッピング

markさっぽろ雪まつり(さっぽろゆきまつり)

 夜間には、文化芸術の創造性でまちの活力と経済活性化につなげていく「創造都市さっぽろ」の取り組みの一環として、大雪像へのプロジェクションマッピングを世界で初めて行います。プロジェクションマッピングはデジタル技術と芸術を融合した先進的なアート表現(メディアアーツ)の一つで音楽と連動して光のアート映像を大雪像に投射するとともに、既存の照明を消したうえで、LED電球を活用して節電や足元の安全を確保しながら会場内を演出し、さっぽろ雪まつりの新たな魅力を世界に発信します。プロジェクションマッピングは毎日17:00~22:00の間に15~30分間隔で行います。(パンフレットより)

映像1
映像1

映像2
映像2

映像3
映像3

映像4
映像4

映像5
映像5

映像6
映像6

週末ウォーキング