足柄城址から忍野八海へ

 足柄城址は、平安末期ごろから戦略上の要地として何度か軍事的な施設が設けられた形跡が残っている。忍野八海は、国指定の天然記念物、名水百選に指定「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として、2013年6月世界文化遺産に登録された。(3分48秒)

mark足柄城址((あしがらしろあと)

 足柄城は、箱根外輪山の金時山から酒匂川に向けて張り出した稜線に築かれた山城である。足柄城の築かれた稜線上は、東海道足柄路の要衝の足柄峠があり、この峠を確保するために、北条氏が構築したものと考えられる。永禄11年(1568)、武田信玄の侵攻にともない改修が加えられ、さらに天正18年(1590)の豊臣秀吉による小田原攻めの前に大改修されて、大規模な山城となった。

足柄城址
足柄城址

足柄城址 石碑
足柄城址 石碑

足柄城址からの富士山
足柄城址からの富士山

忍野八海(湧池)
忍野八海(湧池)

mark忍野八海((おしのはっかい)

 忍野八海は国指定の天然記念物。富士山の伏流水に水源を発する湧水池で、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として、2013年6月世界文化遺産に登録された。

池本茶屋
池本茶屋

池本茶屋の中池
池本茶屋の中池

銚子池
銚子池

榛の木林資料館
榛の木林資料館

底抜池
底抜池

週末ウォーキング