北海道庁旧本庁舎
(赤レンガ庁舎)

mark北海道庁旧本庁舎(ほっかいどうちょうきゅうほんちょうしゃ)

 北海道庁旧本庁舎は、明治19年(1886)、北海道庁の設置に伴って着工され、明治21年(1888)に完成した。塔頂部までの高さは33mで、現在の11階建てビルに相当し、当時は国内有数の建築物であった。他府県とくらべても群をぬいた豪華な庁舎で、その豪華さは、明治16年(1883)に東京でたてられた鹿鳴館の建築費を上まわっていたことからもわかる

観光ボランティアスタッフさん
観光ボランティアスタッフさん

初代開拓長官 鍋島直正
初代開拓長官 鍋島直正

二代開拓長官 東久世通禧
二代開拓長官 東久世通禧

三代開拓長官 黒田清隆
三代開拓長官 黒田清隆

文書館
文書館

絵画の説明
絵画の説明

赤レンガ庁舎
赤レンガ庁舎

週末ウォーキング