森戸神社(森戸海岸)

mark森戸神社(もりとじんじゃ)

 森戸神社は、葉山町一帯の総鎮守として、土地の人たちからは、明神さまと呼ばれ親しまれている。神社の由来は、平治の乱に敗れた源頼朝が三島明神(現在の静岡県・三島大社)に参詣して、源氏再興を祈願し、その加護により旗揚げが成功したため、治承4年(1180)根拠地の鎌倉に近い景勝の地に三島明神の分霊を歓請し、社殿を造営したのが起こりと云われる。

森戸神社
森戸神社

飛柏槇(ビャクシン)
飛柏槇(ビャクシン)

千貫松
千貫松

裕次郎灯台と名島
裕次郎灯台と名島

石原裕次郎の記念碑
石原裕次郎の記念碑

みそぎ橋
みそぎ橋

⇒ 森戸神社周辺 ウォーキングマップ

週末ウォーキング