隅田川花火大会
(両国橋西岸)

 両国橋西岸から撮影。(1分44秒)

mark両国橋(りょうごくはし)

 明暦3年(1657)の明暦の大火の際、浅草橋の門を閉ざしたため、その南で逃げ場を失い、多くの焼死者・溺死者を出した。それまで江戸防衛の見地から、千住大橋以外、隅田川への架橋を禁じていた幕府は、防災の必要を痛感し、万治元年(1658)架橋を認め、2年後に両国橋が完成した。初めは大橋といったが、いつしか両国橋と呼ばれるようになった。両国橋の名は隅田川の両岸、武蔵国(西側)と下総国(東側)にちなんだ俗称であった。

両国橋と東京スカイツリー
両国橋と東京スカイツリー

第一会場の花火
第一会場の花火

第一会場の花火
第一会場の花火

第一会場と第二会場の花火
第一会場と第二会場の花火

花火大会終了
花火大会終了

⇒ 浅草周辺 ウォーキングマップ

週末ウォーキング