花咲く鎌倉散歩
(北鎌倉~鎌倉)

北鎌倉駅(JR横須賀線)~東慶寺~明月院~寿福寺~鎌倉駅(JR横須賀線)
mark東慶寺(とうけいじ)

 JR北鎌倉駅で電車から降りる。梅雨空の天気でありながらも、建長寺方面へ向う道は自家用車と観光客で混雑していた。

山門
山門
本堂
本堂

 山号は松岡山、寺号は正式には東慶総持禅寺という。東慶寺開山は北条時宗の夫人覚山(志道)尼、開基は時宗の子貞時、創建は弘安8年(1285)と伝えている。縁切寺法を伝える寺の旧記をうつした延享2年(1745)の「寺例書」によると、寺法の儀は開祖以来夫から逃れたい女性が当山に駆け込みをすれば離縁できると記されてある。明治4年(1871)には縁切りの寺法は廃止となった。

石仏とイワタバコ
石仏とイワタバコ
イワタバコの花
イワタバコの花

 境内には四季折々の花が咲くことで有名(秋の花)である。今日は、珍しい「イワタバコの花」が咲き誇り、観光客の目を楽しませてくれた。

mark明月院(めいげついん)

 明月院の前は、アジサイの花見をする人が行列を作るほどに混み合い、さらに境内も一方通行で整理されていた。
 総門から山門へ上がる石段の両側にはアジサイが続き、山門手前では薄ピンク色した可憐な京鹿子の花が咲いていた。

明月院のアジサイ
明月院のアジサイ(花の名所100選)
京鹿子
京鹿子

悟りの窓
悟りの窓
後庭園の花菖蒲
後庭園の花菖蒲

 明月庵の創建は今から830年前、永歴元年(1160)にはじまる。この地の住人で、平治の乱で戦死した首藤刑部大輔俊道の菩薩供養として俊道の子、首藤刑部太夫山ノ内經俊によって創建された。
 本堂の裏にある後庭園では、花菖蒲が見ごろで大勢の人が思い思いに記念写真を撮っていた。

mark寿福寺(じゅふくじ)(鎌倉五山第三位)

 上町バス停から亀ケ谷坂切通し(古道50選)と呼ばれる細い坂道を登る。ここから、寿福寺へは約15分で着いた。

亀ケ谷坂切通し
亀ケ谷坂切通し(国史跡)
アジサイ
アジサイ

総門
総門
仏殿
仏殿(国史跡)

 この寺域には、三浦氏一族、岡崎義実が義朝の菩提を弔うために建てた草堂があった。政子は夫の頼朝や子供たちの霊をなぐさめるために、栄西に土地を寄進して正治2年(1200)建立させたものである。

小町通り
小町通り
「TVチャンピョン」のロケ
「TVチャンピョン」のロケ

 JR鎌倉駅前の小町通り(アクセサリー店やブティック、おみやげ店の建ち、通称鎌倉の”竹下通り”と呼ばれている)の入口では、テレビ東京の人気番組「TVチャンピョン」のロケが行われていた。

⇒ 北鎌倉周辺 ウォーキングマップ