春の花満開の常泉寺
(高座渋谷~湘南台)

高座渋谷駅(小田急江ノ島線)~常泉寺~湘南台公園~湘南台駅(小田急江ノ島線)
mark常泉寺(じょうせんじ)

 暖かい陽気に恵まれ、花のお寺で知られる大和市の常泉寺のミツマタの花見に出掛けた。
 小田急江ノ島線の高座渋谷駅から約10分の近さで、駅から大勢の花見客の列が続いていた。境内には春の花々が一斉に開花し、珍しい花々の写真を撮ることができる素晴らしいお寺である。

常泉寺のミツマタ
常泉寺のミツマタ(花の名所100選)

 曹洞宗の寺院で、福井の永平寺、横浜市鶴見の總持寺を本山とする。創建は天正16年(1588)、開山は朝厳存夙、開基は関水和泉と伝えられている。草花があり、四季を通じて1年中、花を楽しむことができる。

三椏(ミツマタ)
三椏(ミツマタ)
片栗(カタクリ)
片栗(カタクリ)

 掲載写真以外にアセビ、カンヒザクラ、トサミズキ、ケマンソウ等の花が咲いていた。また、いたる所に河童さんの可愛らしい姿が登場し、ユーモラス溢れる雰囲気があって面白いお寺である。

カンアヤメ
カンアヤメ
サンシュユ
サンシュユ

バイモ
バイモ
ボケ
ボケ

かっぱ七福神
かっぱ七福神
アンズ
アンズ

 かっぱ七福神さまは、河童のお姿をした七福神で、当山独自の福の神さま。
どうして河童達なのかと申しますと、河童は相撲がたいへん好きで、人間にも挑戦するそうですが、なかなか勝てずそれでもあきらめずに何回も何回も挑んでは最後に人間の方が根負けをしてしまうそうである。また、「水の神さま」と呼ばれ、水難よけの神さまとしても親しまれている。

2017.9.20 常泉寺の秋の花々youtube

mark湘南台公園(しょうなんだいこうえん)

 一旦高座渋谷駅に戻り、沿線東側の道を長後、湘南台に向って歩く。ただ細い車道なので歩道もなく、車には要注意であった。

湘南台公園
湘南台公園
公園入口の花壇
公園入口の花壇

 2年前に訪れた時には工事中だった湘南台公園が公園整備がされていて、今日は凧上げやサッカーなどを楽しむ家族ずれで賑わっていた。

⇒ 高座渋谷~湘南台周辺 ウォーキングマップ