芦ノ湖畔散歩
(恩賜箱根公園~小田急山のホテル)

大観山バス停(箱根登山バス)~大観山の展望台~芦ノ湖野草園~箱根関所跡~恩賜箱根公園~箱根神社~小田急山のホテル~箱根園バス停(西武バス)
mark恩賜箱根公園(おんしはこねこうえん)

 箱根関所資料館から直ぐに恩賜箱根公園に入って、塔の鼻、湖畔路、展望台を通り湖畔展望館に出る。広々とした公園からは芦ノ湖が一望でき、のんびりと休憩するには最適な場所である。

湖畔展望館
湖畔展望館

 湖畔展望館は、芦ノ湖の南東岸に樹林に覆われた小丘状の突出部がある。ここは明治、大正、昭和の三代にわたって皇室の箱根離宮が置かれていたところで、昭和20年(1945)11月に神奈川県へ移管され、翌21年(1946)5月に恩賜箱根公園として公開された。

恩賜箱根公園
恩賜箱根公園(景勝50選)(公園50選)
景勝50選の石碑
景勝50選の石碑

 明治9年(1879)東京医学校(現在の東京大学医学部)教師として招かれたドイツ人医師エルヴィン・フォン・ベルツの進言によって、明治政府が明治17年(1884)に着工し、二年後に完成した箱根離宮の跡である。公園の面積は約16万㎡あり、周回の遊歩道を歩くだけでざっと40分はかかる。

箱根紹介ビデオ放映中
箱根紹介ビデオ放映中
シャガ(二百階段にて)
シャガ(二百階段にて)

 湖畔展望館から二百階段を下り、芦川橋(東海道で有名な三つの石橋のうち一つ)を渡って、杉並木の箱根旧街道を歩くことにする。

mark箱根神社(はこねじんじゃ)
箱根旧街道
箱根旧街道 杉並木
箱根神社の矢立のスギ
箱根神社の矢立のスギ

 杉並木の箱根旧街道は多くの観光客の散歩ルートになっている。成川美術館からは、湖畔沿いの道で元箱根から箱根神社へと歩いた。

平和の鳥居
平和の鳥居

第四鳥居
第四鳥居
神門
神門

 箱根山は古代から山岳信仰の中心地とされ、多くの山岳修行僧が集まってきた。箱根三所権現は、それら修行僧の1人万巻(満願)によって勧請・建立されたと伝える。鎌倉時代になると源頼朝ら歴代の将軍や幕府要人の崇敬をうけ発展した。
 天正18年(1590)豊臣秀吉の小田原攻めで堂宇は焼失するが、文禄3年(1594)徳川家康から200石の朱印地をあたえられ、再建された。明治元年(1868)神仏分離令により、別当寺金剛王院東福寺は廃寺となり、このときより箱根神社と称するようになった。

mark小田急山のホテル(おだゅうやまのホテル)
山のホテルのつつじ
山のホテルのツツジ(花の名所100選)

 つつじ庭園は、満開のツツジを見ようとする観光客で賑わっていた。よく手入れされている3000株のツツジは、赤・白・うす紫色の花を咲かせ、訪れた人の目を楽しませてくれた。また、シャクナゲの花も見頃であり、ここを訪れるには、5月初旬が一番いい季節である。

満開のツツジ
満開のツツジ
満開のツツジ
満開のツツジ

 岩崎小彌太郎爵の別邸跡に建てられたホテル。敷地は4万5000坪にもおよび、ツツジやシャクナゲの香る美しい庭園が広がっている。ホテルラウンジは天井が吹き抜けになっており、ゆったりとした造りで居心地がよい。

シャクナゲ庭園
シャクナゲ庭園
シャクナゲ庭園
シャクナゲ庭園

秋の庭園
秋の庭園(10月中旬)

バラ
バラ
バラ
バラ

バラ
バラ
バラ
バラ

2009.10.11 初秋の箱根・芦ノ湖youtube

⇒ 恩賜箱根公園~小田急山のホテル周辺 ウォーキングマップ