「景勝50選」踏破達成・駒ヶ岳
(駒ヶ岳登り口~早雲山)

駒ヶ岳登り口駅バス停(伊豆箱根鉄道バス)~(駒ヶ岳ケーブルカー)~駒ヶ岳~防ヶ沢分岐~早雲山~(早雲山ケーブルカー)~強羅公園~(施設めぐりバス)~箱根湿生花園~仙石バス停(伊豆箱根鉄道バス)
mark駒ヶ岳(こまがだけ)

 駒ヶ岳登り口から朝一番の駒ヶ岳ケーブルカー(全長720m、所要時間5分)に乗込む。まだ外が多少寒かったので、待合室には暖房用のストーブが置かれていた。
 ケーブルカーは一気に急勾配を登り、駒ケ岳山頂(自然)に上がる。

駒ヶ岳ケーブルカー
駒ヶ岳ケーブルカー(廃止)
駒ケ岳山頂
駒ケ岳山頂

山頂附近のマメザクラ
山頂附近のマメザクラ
駒ヶ岳ロープウェイ駅
駒ヶ岳ロープウェイ駅

駒ヶ岳
駒ヶ岳(景勝50選)

 山頂付近は草原のように広く、周遊路を巡れば富士山を借景に芦ノ湖や箱根の町が箱庭のように見える。高山植物の可憐な花が見られるのも頂上ならである。古代の祭祀跡は、山岳信仰の歴史を感じさせる。

駒ヶ岳ロープウェイ
駒ヶ岳ロープウェイ

 駒ヶ岳ケーブルカーは、箱根園から駒ケ岳山頂まで全長1,783mを片道7分で結ぶ。

富士山夕景
富士山夕景(10月中旬)

「かながわの景勝50選」踏破達成
「かながわの景勝50選」踏破達成
「かながわの景勝50選」踏破達成
「かながわの景勝50選」踏破達成

 駒ヶ岳ロープウェイ駅付近から芦ノ湖・富士山(今日は曇り空で見えず)が良く見える所に「かながわの景勝50選 駒ヶ岳」の石碑があった。今回の駒ヶ岳で、全ての「景勝50選」歩き続けたことになり、その記念写真を撮った。

サンショウバラ
サンショウバラ(花の名所100選)
一輪草
一輪草

 駒ヶ岳ロープウェイ駅の売店で熱いコーヒーを飲んだ後、神山へ向かうハイキングコースを下る。この辺りで沢山のサンショウバラを見つけるこが出来た。ただ、バラの花が咲き始めるのは5月中旬でしょうか?
 そして一輪草など、足下に山野草の小さな花々を見つけることが出来る場所でもある。

mark防ヶ沢分岐(ぼうさがわぶんき)

 防ヶ沢分岐の十字路付近にはマメザクラの木も多く、花は満開であった。ここから神山を登るのは、ちょっと厳しそうと思えたので、右折し大涌谷・早雲山へ通じる巻道を選択する。

防ヶ沢分岐
防ヶ沢分岐
満開のマメザクラ
満開のマメザクラ(花の名所100選)

ヘビがいるよ!
ヘビがいるよ!
あー! ヘビが・・妻逃げる
あー! ヘビが・・妻逃げる

 防ヶ沢分岐の十字路から早雲山分岐まで約1時間、やや下り道で歩きやすかった。そして、早雲山分岐から大涌谷へ下る道は「火山ガスの為通行止め」だったので、さらに早雲山ケーブルカー駅まで歩くことになった。途中、妻が「ヘビがいるよ!」の言葉で振り返ると、木に巻き付いた「大きなヘビ!?」に一瞬ビックリした。

⇒ 駒ヶ岳登り口~早雲山周辺 ウォーキングマップ