鎌倉歴史散歩(海蔵寺・浄智寺)
(鎌倉~北鎌倉)

トップ / 神奈川 / 鎌倉市ウォーキング
鎌倉駅(JR横須賀線)~海蔵寺~薬王寺~浄智寺~北鎌倉駅(JR横須賀線)
mark海蔵寺(かいぞうじ)
山門
山門
山門前の白梅
山門前の白梅

 山号は扇谷山、開基は上杉氏定、開山は心昭空外(源翁禅師)といわれている。海蔵寺は五山・十剃・諸山のどれにも列していなかったが、扇谷上杉氏の保護をうけて栄え、往時には開山塔仏超庵をはじめ13の庵院の塔頭を数えたという。

本堂
本堂
薬師堂(仏殿)
薬師堂(仏殿)

 境内にはいると正面に龍護殿といわれる本堂が、左側に安永6年(1777)浄智寺宝殿(仏殿)を移築したという薬師堂(仏殿)がある。仏殿には本尊薬師三尊像、十二神将像、心昭空外坐像、伽藍神像、昆沙門天立像などが祀られている。

スイセン
スイセン
福寿草
福寿草

 境内は四季の花の美しいことでも知られ、早春にかけてスイセン、福寿草、梅などが見られる。

庫裏
庫裏
庭園(非公開)
庭園(非公開)

 茅葺二階建ての建物の庫裏は、江戸時代に建立されたものである。

十六の井
十六の井
観音菩薩像
観音菩薩像

 弘法大師が掘ったという16の丸大に清水をたたえた十六ノ井は、正面に石の観音菩薩像や弘法大師像がまつられている。

梵鐘
梵鐘
底脱の井
底脱の井

 底脱の井は鎌倉十井の一つで、中世の武将の安達泰盛の娘・千代能が、ここに水を汲みに来た時に、水桶の底がすっぽり抜けたため、「千代能が いただく桶の 底ぬけて 水たまらねは 月もやどらず」詠んだことから、この名がついたといわれている。

mark薬王院(やくおういん)
岩船地蔵堂
岩船地蔵堂
薬王院 本堂
薬王院 本堂

 平成13年(2001)に再建した六角形の建物の岩船地蔵堂は、堂内に地蔵菩薩立像が安置されているが、船形の岩座にたっていることから岩船地蔵とよばれている。源頼朝の娘で、木曽義仲の子義高の許婚となった大姫の守り本尊と伝えるが、現在の木造地蔵菩薩像は江戸時代の元禄3年(1690)につくられたもので、古くは石造であったという。
 薬王院の地は真言宗夜光山梅嶺寺があったといわれ、江戸時代初期の寛永年間に不受不施の僧日達が梅立寺をたてたが、幕府の禁圧を恐れ薬王寺と改めたという。

徳川忠長供養塔
徳川忠長供養塔
観音堂
観音堂

 境内には駿河大納言徳川忠長の供養塔がある。忠長は三代将軍徳川家光の弟で、駿河遠江55万石を領していたが、粗暴な性格との理由で寛永8年(1631)に改易に処せられ、さらに寛永10年(1633)、28歳で自刃させられた。

mark亀ヶ谷坂切通し(かめがやつさかきりどおし)
亀ヶ谷坂切通し(国史跡)
亀ヶ谷坂切通し(国史跡)
地蔵菩薩
地蔵菩薩

 この道は、扇ガ谷と山ノ内を結ぶ、亀ヶ谷坂と呼ばれる切通しである。13世紀の中ごろには切通として整備されていた。「吾妻鏡」によれば、幕府が鎌倉市中の7個所の商業区域の一つとして「亀谷辻」をしており、建長寺円覚寺などの大寺院が建立された山ノ内と、鎌倉鎌倉市中を結ぶ亀ヶ谷坂は、経済的にも、軍事的にも、重要に場所であった。

mark浄智寺(じょうちじ)
山門
山門
甘露ノ井
甘露ノ井

 開基は北条師時で、弘安4年(1281)に没した父宗政(五代執権北条時頼の3男)の菩提をとむらうために宗政の夫人とともに創建したと伝えている。開山は渡来宋僧兀庵普寧(宗覚禅師)、請待開山は同じく渡来宋僧大体正念(仏源禅師)、準開山は南州宏海(真応禅師)となっている。
 山門の「寶所在近」は、宝物は近くにある、という禅の言葉。宋から招いた無学祖元(仏光国師)が書いたと伝えられている。
 

鐘楼門
鐘楼門

 延宝7年(1169)建立の鐘楼門、2階に「暦応3(1340)年」銘の梵鐘が掛かっている。

曇華殿(仏殿)
曇華殿(仏殿)
書院
書院

 仏殿には本尊三世仏がまつられているが、三世仏は鎌倉の寺院では珍しい。左の阿弥陀如来は過去、中央の釈迦如来は現在、右の弥勤菩薩は未来をあらわす仏である。

観音菩薩立像
観音菩薩立像
観音菩薩立像
観音菩薩立像

 仏殿後ろの右側には聖観音菩薩立像なども安置されている。

やぐら
やぐら
茶室
茶室

 軟らかい鎌倉石の山を掘った祠をやぐらである。中で僧侶が修行したり、地位の高い人のお墓にしたり、平地が少ない鎌倉らしい遺跡である。天井や壁に堀跡がある。境内は国史跡になっている。

布袋様
布袋様
ロウバイ
ロウバイ

 お腹をさすると、元気をもらえるという布袋様。鎌倉七福神の一人で、弥勒菩薩の化身ともいわれる。

mark北鎌倉(きたかまくら)
お店のつるし飾り
お店のつるし飾り
お店のつるし飾り
お店のつるし飾り

 北鎌倉駅を中心に、南北約2.5km、郵便局、美術館、美容院、理容院、コンビニ、お医者さん、お寺さん、お食事処、お茶する処など約100箇所に飾られている。北鎌倉「つるし飾りのある街」:平成30年2月3日~4月1日まで。

お店のつるし飾り
お店のつるし飾り
駅構内のつるし飾り
駅構内のつるし飾り

⇒ 北鎌倉周辺 ウォーキングマップ

鎌倉駅(小町大路)へ
鎌倉駅(一の鳥居)へ
鎌倉駅(荏柄天神)へ
鎌倉駅(ぼたん庭園)へ
鎌倉駅(宝戒寺)へ
鎌倉駅(鎌倉山)へ
left right 北鎌倉駅(東慶寺)へ
北鎌倉駅(東慶寺)へ
北鎌倉駅(名月院)へ