三ツ沢公園の桜
(星川~和田町)

星川駅(相鉄本線)~岡沢上~三ツ沢公園(陸上競技場・球技場)~岡沢上~峰岡町~和田町駅(相鉄本線)
mark相鉄電車(そうてつでんしゃ)
相鉄電車
相鉄電車

 相模鉄道株式会社(相鉄)は大正6年(1917)12月18日に設立され、当時は茅ヶ崎-橋本駅間33.3km(現在のJR相模線)の開業であった。昭和18年(1943)4月1日には、厚木-横浜駅間26.0kmを走る神中鉄道株式会社を買収し、相鉄は貨物線を含ふくむと、61.8kmの線路を持つ鉄道会社になった。太平洋戦争中の昭和19年(1944)6月1日、茅ヶ崎-橋本駅間と、寒川-四之宮間35.3kmを国に買い取られたが、その後、昭和51年(1976)4月18日、いずみ野線の二俣川~いずみ野駅間6.0kmを開業。平成2年(1990)、いずみ野線のいずみ野~いずみ中央駅間2.2kmを開業した。さらに、平成11年(1999)3月10日には、いずみ野線のいずみ中央-湘南台駅間3.1kmを開業した。

mark星川駅(ほしかわえき)
帷子川
帷子川(12月上旬)

 星川駅から帷子川を渡ると、保土ケ谷区役所・消防署・警察署などが立ち並ぶ官庁街がある。区役所周辺に大勢の人が集まっており、何があるのかな?と覗いてみるとフリーマーケットが行われていた。人それぞれ自分の家から持ってきただろう衣類、古本、CDなどが陳列され、賑わっていた。

星川駅
星川駅
フリーマーケット
フリーマーケット

mark三ツ沢公園(みつざわこうえん)
三ツ沢公園
三ツ沢公園(公園50選)

 三ツ沢公園の前身は昭和14年(1939)につくられた神奈川県護国神社の外苑で、旧護国神社跡地にある慰霊塔は樹林に囲まれた一角にあり、昭和28年(1953)に建立されたもので、西南の役以後太平洋戦争までの戦没者の位牌と戦没者名録檻が納められている。

テニスコート
テニスコート
小雨の陸上競技場
小雨の陸上競技場

 戦後になって運動場として整備が進められ、昭和24年(1949)、第4回国体(東京国体)で屋外排球場に使われて以来順次施設整備が続けられ、今日では県下で代表的な総合運動公園となった。公園の面積は28.6ヘクタールで、アメリカのカルフォルニア競技場がモデルといわれる陸上競技場(第一種公認、一周400m)は補助競技場(一周250m)と合わせてこの公園の中心施設である。

平沼さんの像
平沼さんの像
平沼さんの像
平沼さんの像

 平沼亮三は横浜市出身、横浜市長を2期務め、市民スポーツの父と呼ばれている。

4月上旬の桜山
4月上旬の桜山(花の名所100選)

 サクラは広い各グランドを緑どるように群立している。その中でも花見に適した桜山、野外活動センターに、多くの花見客が訪れる。

花見客
花見客
野外活動センター
野外活動センター

小雨の桜
花小雨の桜
小雨の桜
小雨の桜

桜山
桜山
桜山
桜山

シャクナゲ
シャクナゲ
シャクナゲ
シャクナゲ

 桜山に紅色のシャクナゲが咲いていた。

⇒ 星川周辺 ウォーキングマップ