小物ガラス製作体験 北一硝子三号館

旭川空港~北一硝子三号館~小樽オルゴール堂~祝津海岸~旧青山別邸~サッポロビール園~札幌
札幌~北大~道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)~YOSAKOIソーラン祭り~旭川
旭川~美瑛~旭川空港
mark北一硝子(きたいちがらす)

 旭川市に住む息子に初孫が誕生。横浜から妻、娘の三人で孫の顔を見に羽田空港から旭川空港へ向かった。そして翌日には、旭川から特急電車に乗り、小樽と札幌の小旅行も楽しむことが出来た。生憎の小雨が降る天気だったので、小樽駅前からタクシーを利用して約3時間程の市内観光を楽しんだ。まずは、妻と娘はガラスの製作体験で「コップ」や「灰皿」作りに挑戦した。

指導してくれる職人さん
指導してくれる職人さん
ガラスが膨らむと色鮮やかに
ガラスが膨らむと色鮮やかに

 小樽の町は港と坂道、運河と石造倉庫。歴史と文化の薫る街。「小樽」という地名は、昔この地がアイヌ語で「オタオルナル」(砂の中の川という意味)と呼ばれていたことに由来する。鰊魚で開け、北海道経済の中心地として明治・大正・昭和初期に繁栄しました。港に近い中心街には、当時発展をとげた街並みをしのばせる歴史的建造物があり、ガラスショップやレストランなどに生まれ変わって、多くの観光客で賑わっている。ガラスの製作体験が出来る店は、「北一硝子本店」、「ジョワ・ジョワグラスコレクション」、「染織アトリエ」、「体験工房ポンテ」など、街中に沢山並んでいる。

北一硝子三号館
北一硝子三号館
ギャラリーのオリジナル硝子展示
ギャラリー

 北一硝子三号館は手作り硝子とらんぷの幻想的な世界。「ランプホール」では世界のランプと硝子器がアクセサリーと一緒に、明治生まれの石造倉庫に集められています。「ギャラリー」には当社オリジナル硝子の独創的な品々が生活に夢と豊かさ、やすらぎを演出する。

子供が喜ぶガラスも沢山ある
子供が喜ぶガラスも沢山ある
人気N0.1商品
人気No.1商品

 北一硝子は三号館の他に、洋燈と手作り硝子の「北一硝子本店」、アクセサリーや小物、高品質の輝きを誇るクリスタルガラスの「北一クリスタル館」、イタリヤの古都、ヴィネツィアの文化や貴族の豊かな暮らしを紹介する「北一ヴィネツィア美術館」がある。

旭川空港へ left right 小樽オルゴール堂へ
週末ウォーキング