旭川の酒造り

旭川空港~アンパンマンショップ富良野店~拾って来た家~旭川
旭川~北邦野草園~旭山動物園~層雲峡温泉
層雲峡温泉~層雲峡~あさひかわラーメン村~旭川の酒造り~旭川空港
mark旭川(あさひかわ)
男山
男山
酒造り設備
酒造り設備

 男山酒造り資料館はかっては「北の灘」と呼ばれた旭川。男山酒造り資料館には、古く江戸時代からの酒造りの資料や酒造り設備が展示されいる。男山の由来は、木綿屋山本三右衛門は清和源氏の出で遠祖八幡太郎義家の弟新羅三郎義光の二十五代の胤裔なるを以って男山八幡宮に参籠して霊感を受け「男山」の銘柄を用いることにしたという。

展示品
展示品
誕生祝
誕生祝

 誕生祝はポルトガルでは子供の誕生のときに、良質のヴィンテージポートを購入して、長時間保存しその子が高齢に達した時は底知れぬ貴遺産となるとの伝えがあり、子供の誕生の際にはポートワインを贈る習わしがある。

高砂明治酒蔵
高砂明治酒蔵
合同酒精「大雪乃蔵」
合同酒精「大雪乃蔵」

 高砂明治酒蔵は明治32年創業の老舗酒造元。冬には雪氷室で酒造りが行われている。合同酒精「大雪乃蔵」は平成10年9月にオープンした清酒工場の館内では、最新機器でつくられる酒造り工程を見られるほか、試食や併設の和風レストランで旬の味覚を楽しみ。「大雪乃蔵」シリーズの酒名揮壱は小川東洲氏によるもの。氏は、ハーバード大学時代の皇太子・雅子様の師として知られ、97年には大英博物館において書では初めて個展を開催。その作品は大英博物館・ボストン美術館にも収蔵されいる。

小川東洲渾身の書
小川東洲渾身の書
試食ができるスーベニアショップ
試食ができるスーベニアショップ

週末ウォーキング