ハートランドフェリー

稚内空港~宗谷岬~ノシャップ岬~稚内公園~稚内
稚内~ハートランドフェリー~礼文島(花)~姫沼~オタトマリ沼~南浜湿原~仙法志御崎公園~大磯~野塚
野塚~野塚展望台~見返台園地展望台~富士野園地~利尻空港
markハートランドフェリー
稚内港北防波堤ドーム
稚内港北防波堤ドーム

 稚内を代表し、かつ象徴する建造物である稚内港北防波堤ドームがある。大正11年(1922)には旧国鉄宗谷線が、昭和元年(1926)には天塩線が開通し、鉄道と一体となった港湾都市が形づくられた。稚内港北防波堤ドームは、アジア・太平洋戦争の終戦までは、稚内・大泊間の稚泊航路、稚内・本斗間の椎斗航路の北海道側の玄関口として運用された。その後、石炭貯蔵庫などとして利用されていたが、現在は利尻・礼文航路の接岸岸壁となっている。長さ424m・高さ13.2m・支柱数70本。

利尻富士とフェリー
利尻富士とフェリー

 利尻山はその美しい山容から「利尻富士」とも呼ばれ、日本名山百選に選ばれている。貴重な高山植物の宝庫でもあり、山頂からは島全体をはじめ礼文島、サロベツ原野、遠くサハリンまで一望できる。鴛泊港登山コースの三合目には、日本名水百選に選ばれた湧き水「甘露泉水」があり、訪れる人の喉を潤している。

船内で遊ぶ2歳の孫
船内で遊ぶ2歳の孫
Xカモメ
カモメ

カモメのズームアップ
カモメのズームアップ
カモメのズームアップ
カモメのズームアップ

週末ウォーキング